よくわからなかったから諦めちゃったこと、
はじめから、できるまで!
penk gym
-ペンクジム-  

 
各分野のプロがトレーナーをつとめる、 ものつくりのジム「penk gym」では、文化教室を(ときどき)開催しています。

「マンガって才能なくても描ける?」「絵心ゼロだけど子供にイラストを描いてあげたい」「物語を作ってみたいんだけど何から始めれば?」「ネームがまとまらない」「セリフづくりやコピーライティングが遅くてアイデア便秘…」「メディアを作ってみたいんだけど編集ってどうやるの?」「電子書籍の出版ってどうしたらいいの?」「写真が上達しない!」などなどのお悩みを、それぞれの実務経験や制作のセオリーをシェアしながら解決します。

※開催が決まると商品ページに申し込み用のページが出現します。トレーナーたちのスケジュールが空かないと開催されないので、見当たらない時は気長にお待ちください!ごめんなさい。


 
 
通常の開催スケジュール
(最終更新:2018/3/27)
 
[ 出張講座 ]

事務局が企画する出張教室はすべて終了しました。
次回の開催情報をお待ちいただくか、貸し切り開催をご検討ください。
オンライン講座は不定期開催しています。

[ オンライン講座 ]
(マンガ)
4/27 fri  20:00〜23:30
4/28 sat 13:00〜16:30
5/2  wed 20:00〜23:30
5/4  fri   13:00〜16:30
5/4  fri   20:00〜23:30
5/21mon 13:00〜16:30
6/16 sat  13:00〜16:30
7/1 Sun  13:30〜17:00
7/1 Sun  19:00〜22:30

お申し込み
 

貸し切り開催をご希望のお客様へ
 
  • お友達や部活などのグループで
  • マンツーマン
  • 企業向け研修
  • ご家族やご近所のレクリエーション
こちらが開催を決定する通常の教室のほかに、貸し切り開催は通年承っております。日時はご希望のスケジュールの中から決定、内容によっては深夜早朝の開催も可能です。カリキュラムで決められた内容でカバーできない場合や、どうしても開催地やスケジュールが合わない場合など、イレギュラーなオーダーやご自身のためだけの開催をご希望の場合には是非ご利用ください。

「記念日にプレゼントするマンガを自力で描きたい」「子供に手作りの絵本を作ってあげたい」「企業内のマニュアルやメディアの中身を社内で作りたい」「性犯罪事件、労働問題、セクシャルマイノリティなど理解されにくいことをマンガで説明したい」「実体験を電子書籍にまとめてAmazonで売りたい」などなど…様々なニーズに対応いたします。
 
お申し込みはこちら



 


 
教室の方針
 
  1. 個人のお客様が通常開催される教室を受講される場合、お1人様あたり、だいたい「60分6000円ぐらいのマッサージや整体やツボ押しを1回分我慢すれば、2〜3、4時間ぐらい勉強できて何か身につく」を目安に料金設定しています。
  2. センスや才能よりも、理屈と方法論で生き延びてきた講師しかいません。だから、天才的な作品の作り方や、出せば突然大ヒットするコンテンツの作り方を教えることはしないしできませんが、「普通〜…に最後まで仕上げるにはどうしたらいいのか」という説明は誰に対しても行えるので、初心者が一番つまずきやすい「そもそも最後まで完成させられない」「やり方がわからなくて途中で挫折」という壁をコツコツ一緒に壊していきます。
  3. 専門学校や大学のような学籍を置くタイプの学校では年単位のカリキュラムで作り手を育成しますが、この教室は「1日だけなら都合がつく」「短時間を時々ならどうにかなるかも」というお客様にご利用頂けるように授業開発した短期集中型です。「当日中に収穫してもらえる内容で!」「短期集中で大変だけど確実に自信がつく試練のレベルを設定!」というところに重きを置いて授業を作っています。
  4. 趣味のブースターにでも、プロ志望の足がかりにでも、休日の暇つぶしにでも、ご活用ください。例年最も多い受講理由は「暇だから」なので、特にプロになろうという熱意のない方も興味本位でお気軽にご参加ください。
  5. プロ志望の方の場合、ご自身で狙い通りのものを完成させられる方は参加しても収穫は少ないと思います。「趣味や暇つぶしの生ぬるい連中と同じクラスなんか受けてられるか!こちとらプロ志望じゃ!」と思っていながらも作品を完成させられないでいる人には向いている難易度だと思います。(というか、一定水準のものを完成させる段階までは、趣味もプロ志望も暇つぶしも同じレベルなので、クラスを分ける必要がありません!)


長所と課題をバランスよく見つけます。
自信を奪ったり投げ出したりしません。
接待みたいに褒めちぎったりしません。
 
※大変申し訳ないのですが、既に自力で作れる商業関係者で限りある受講席を埋めたくないですし、全員で分け合う個別指導の時間を見学目的の業界関係者に割きたくないので、各講座の分野でプロとして活動している業界関係者の皆さんは、申し込まずに一旦お問い合わせください。ゲストとしてお招きするなり、教室の開催を希望される方にはご協力するなり、何か考えます。