「イラストの発注は個人からは難しいでしょうか?対価をお支払いしてでも似顔絵を描いて頂きたいのですが…」という声にありがたくお応え(^o^)し、…………「漫画家でしょ?じゃあチャチャっと似顔絵描いてよ〜!大したことじゃないでしょ?(タダで)」という声にモーレツに反発し(;v;)…!!!(大したことないならご自分で描けばいいじゃないですか…!)
…そんなキッカケで、個人のお客様向けの正式なお仕事として似顔絵の制作サービスを展開しています。ご利用ください。



SNSのアイコンに、お店のホームページに、ビジネス用の名刺に、挨拶状に。
「写真は苦手」
「雰囲気は伝えたいけど素顔までは出したくない」
というシーンで、似顔絵の活用はいかがでしょうか?


コンプレックスを和らげて・でも似ている・本人が眺めてたのしい!
そんな似顔絵を目指して制作しています。

ご家族ご友人ご自身の思い出や記念日をお部屋に飾ったり、携帯の待ち受け画面にも出来ます。
遠く離れた恋人との1枚1枚の写真を繋ぎ合わせて仕上げることも可能です。
同性カップル・異性カップルのイラストウェディングや、今は亡きご家族とのフレームの中での再会にもご利用いただいております。
もちろんお誕生日の贈り物やお取引先への御土産としても、よくご活用頂いております。
 
 

「似顔絵って描かれちゃったら返品できないけど、ちゃんと似てるの?」
「ちゃんとオーダー通りなの?」

という不安がつきものかな…と思うのですが…、実は、描くほうも、文章だけでご要望を伺ってしまうとお客様が望んでいる通りに解釈できているのかがとっても不安なのです。

そのため、当スタジオでは基本的に、
《いただいた写真のまま》仕上げます。

ご注文の段階で今すぐには必要ありませんが、制作に入る段階で「これで描いて!」というお写真を見せていただくことになります。それまでにぜひ、お気に入りの1枚をご用意くださいね。


 
写真に写っていない表情は、描けません!


…なぜなら、例えば笑顔。笑った時の口の開き方、口元の笑い皺の入り方、目の細め方にも人の数だけ特徴があります。そして私は、被写体になる方と長い時間を共に過ごしたことがありません。だから、あなたがどういう笑顔で笑う人なのか知りません。真顔から、あなたの本物のいつもの笑顔を想像することができません。

笑顔で描く場合は笑顔の写真を。
真顔で描く場合は真顔の写真を。
しかめっ面で描く場合はしかめっ面の写真を。
ご用意くださいね。

 
補整もできます。


肌荒れやクマなどは、よほど指定がない限りそのまま描いたりしないので安心してください。

そのまま描くのは、
・顔のパーツ
・表情
・服装
・ポーズ
など土台の要素です。
(でも、自撮りをした手だけは自然に下に降ろしておきます。)

背景も、散らかった部屋が写り込んでいても描かれることはないのでご安心ください。

逆に、「いつもクマが出ていて疲れた感じに」とか「寝グセ頭が特徴です」とか「ハゲがトレードマークなので生え際は完璧に写真通りで!」とか、一般的にはネガティブとされやすいニュアンスを生かしたい場合には、分かりやすくご指定ください。
ほうれい線や笑いジワなども、ご本人が気に入っていらっしゃるのかどうか私には判断ができません。薄くしたいシワや、ぜひ残したいシワがあったらご指定ください。もちろん「取れるシワは全部取って!」もOKです。

 
自意識に負けないで!


「普段のあなたの姿そのままと似ているかどうか」も“似顔絵”なので、確かに大事だとは思うのですが、同じくらい重要なのは、「納得して楽しく使えるか」「見ていて嬉しい気分でいられるか」だと思います。
「自分は本当はこんなかっこよくない」なんていう自意識に負けず、補整のご指定はお気軽にどうぞ!


 
詳しくは注文ページでご確認ください。


A)kawaii doodle






■ B)simple comic






■ C)genki comic






■ D)softly





■ E)real manga





■ F)manga paint



 



今だけ、最愛の犬がただついてくる似顔絵キャンペーン実施中。
ご注文は特設ページから ↓




当店で作成した似顔絵を使用した名刺やグッズ制作も承ります。ご相談ください。